USBメモリでバックアップ USB2ハブをうまく使おう

このエントリーをはてなブックマークに追加

序文

はい。

SSDディスクの興隆している昨今、遅いUSBメモリの価格が相対的に下がってきました。

USBメモリの容量は64GBで2千数百円、128GBで3千円程度と非常にお買い得です。

AmazonUSBメモリ

AmazonUSBメモリ

https://amzn.to/2twHyEG

これが何に使えるかというと、ズバリ、バックアップです。

HDD(ハードディスク)はどうしても機械的な動作箇所があるため壊れてしまう危険性があります。

対してUSBメモリは電子情報をそのまま詰め込んでいるだけで、機械的な動作箇所はなく、持ち運びにもそれほど注意を必要としません。


USBメモリをバックアップにつかっています。

そこで、私はUSBメモリをバックアップに使っています。

バックアップソフトは高額だと思っていませんか?

いえいえ、フリーソフトで無料でいいものがあるんですよ、奥さん。

BunBackUpというソフトです。

以下はベクターというPCソフトダウンロードサイトでのBunBackUpのダウンロードページのURLです。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se288018.html?_ga=2.261615373.1228467486.1530006315-1440673156.1518000963

動作は単純簡単。

  • バックアップ先にバックアップ元より新しいファイルがあると、バックアップ先にそのファイルをコピーします。
  • バックアップ先にバックアップ元より更新日付が新しい既存ファイルがあるとバックアップ先にそのファイルをコピーします。

たったのこれだけです。

そのため、設定も、

  • バックアップ元のフォルダ
  • バックアップ先のフォルダ

と単純明快になっています。

ちらりと私のBunBackUpの設定をお見せしますと、以下のようになります。

BunBackUPの設定(KaBAの場合。やや複雑)

BunBackUPの設定(KaBAの場合。やや複雑)

上記画面は、やや複雑にバックアップ先を細かく分けています。

なぜなら、私はバックアップ用USBメモリを4つ使っているからです。

通常は、

  • バックアップ元を「C:\Users\XXX\MyDocuments」
  • バックアップ先を「X:\MyDocuments」

などにすると良いでしょう。

=== 2019/4/12 追記 ===

BunBakup除外ファイルの指定

BunBakup除外ファイルの指定

なお、BunBackUpは、指定フォルダのファイルを何でもバックアップするのではなく、特定のファイルをバックアップ対象から除外する設定も可能です。

上図の例では、Outlookの大きなファイルを除外ファイルとして指定しています。

==================

USBメモリを4本差しで使う

USBメモリを4つ使ってます。

USBメモリを4つ使ってます。

USBメモリをUSBハブに4つ差して使っています。

1個あたり128GB~256GBです。

これらを買ったのは、もうかれこれ3年~4年前くらいです。

何しろIT屋。情報・データが命ですから、バックアップに気を遣っていました。

しかし、今は、これら64GB、128BのUSBメモリも2千円~3千円程度とお求めやすくなっています。

すこし時代を感じますね。

USBハブはUSB2ハブにしています。

ちなみに、これらのUSBメモリを差しているUSBハブはUSB2ハブにしています。

なぜなら、USB2によるデータ転送時には、パソコンはCPUを使わずにUSB2専用チップに処理を行わせるからです。

USB2の歴史は古く、もう枯れた技術であるため、USB2専用チップの価格が安く、大抵のパソコンにはUSB2専用チップは付いています。

しかし、これがUSB3になると、パソコンによってはUSB3専用チップがついておらず、データ転送時にCPUが代わりに処理を行うことになります。

こうなると、バックアップ中に、別のお仕事ができませんね。

そんなわけで、私はUSB2ハブを使っています。

ちなみにUSB3ポートにUSB2ハブを差すと、USB2として動きます。

まとめ

今回は、

  • USBメモリがお値頃になっていること
  • 便利なバックアップソフトBunBackUp
  • USB2ハブがとりまわしがしやすい(速度は落ちますが、速度を気にしない場合は有用です)
  • もちろんUSB3の方が高速でデータ転送できます。

を紹介しました。

皆さんも、色々と工夫されていると思いますが、今回のお話しがお役に立てれば幸いです。

それではー またー (^_^)/

 

追記:USBメモリのドライブ文字の割り当て方

USBメモリには、ハードディスクドライブのようにCドライブとかDドライブとかいう「ドライブ文字」を割り当てることができます。

一度割り当てると、USBメモリを抜いて再び差したときにも同じドライブ文字としてUSBメモリが認識されます。

ドライブ文字の割り当て解除もできます。

こうしないと、USBメモリのドライブ文字は、そのときパソコンに繋いでいた他の周辺機器との兼ね合いで、ドライブ文字が変化してしまいます。

BunBackUpでUSBメモリにバックアップする場合は、USBメモリに固定的にドライブ文字を割り当てていたほうが、バックアップ先を固定的に指定できるので便利です。

それでは、USBドライブに固定的にドライブ文字を割り当てる手順を解説します。

 

「マイコンピュータを右クリックし「管理」メニュー項目をクリックする

「マイコンピュータを右クリックし「管理」メニュー項目をクリックする

まず、ドライブの管理画面を開きます。

そのために、「マイコンピュータ」を右クリックし、「管理」メニュー項目をクリックします。

「コンピュータ」の管理画面が開くので、「ディスクの管理」項目をクリックする

「コンピュータ」の管理画面が開くので、「ディスクの管理」項目をクリックする

すると、「コンピュータ」の管理画面が開くので、「ディスクの管理」項目をクリックします。

その後画面中央にコンピュータに繋がっているディスク(HDD、SSD、USBメモリなど)の状態が表示されます。

USBメモリを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」メニュー項目をクリックします。

USBメモリを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」メニュー項目をクリックします。

USBメモリのディスク表示部を右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」メニュー項目をクリックします。

この後、ドライブ文字を変更するダイアログが表示されます。

「ドライブ文字とパスの変更」ダイアログが表示されるので、「変更」をクリックする

「ドライブ文字とパスの変更」ダイアログが表示されるので、「変更」をクリックする

「ドライブ文字とパスの変更」ダイアログが表示されるので、「変更」をクリックします。

好きな「ドライブ文字」を選択する。できれば、G以降の文字が良いです。

好きな「ドライブ文字」を選択する。できれば、G以降の文字が良いです。

好きな「ドライブ文字」を選択すします。

C~Fまではよく使用されるので、できれば、G以降の文字が良いです。

ここでは、「Z:」を選んでみます。

USBドライブのドライブ文字が「Z」になった。

USBドライブのドライブ文字が「Z」になった。

USBドライブのドライブ文字が「Z」になりました。

このUSBドライブを一時的にパソコンから外して、また再度そのUSBメモリを接続してもZドライブになります。

USB2.0ハブ

Amazonで売っているUSB2.0ハブ。「USB 2.0 ハブ」で検索すると出てきます。

Amazonで売っているUSB2.0ハブ。「USB 2.0 ハブ」で検索すると出てきます。

https://amzn.to/2Kp4cWa

最後にUSB2ハブの商品を紹介しておきます。どれも千円以下で入手可能なようですね。

お値頃で、良かったです。

Amazonで売っているUSB2.0ハブは「USB 2.0 ハブ」で検索すると出てきます。

それではー またー (^_^)/

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。