イラストレータの使い方/教材 夜空のきら星を描いてみよう

序文

はい。

酷暑で熱帯夜の続く毎日で、大変ですね。

水分を補給し、夜半のエアコンは欠かさず付けるように注意されてください。

九州北部の長崎県の私の自宅では、今のところ、日中は水分を多めに補給し、扇風機で済ませていますが、エアコンをそろそろ使う予定です。

さて、夏休みに入ったということで、お祭りで夜空を眺める機会も多くなりしたね。

今回のイラストレーターの練習教材ですが、夜空のきら星を書いてみたいと思います。

イラストレータ-教材 夜空のきら星を描いてみよう

イラストレータ-教材 夜空のきら星を描いてみよう

色々なきら星が描けるものですね。

なんだか複雑な操作が要りそうですが、そんなことはありません。

カーソルキーの上下と、CTRLキー、ALTキーだけで済みます。

それでは、ひとつひとつ行ってみましょう!

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

続きを読む

イラストレータの使い方/教材 – バーコードを作ってみよう!

序文

はい。

本日のイラストレータの使い方の解説教材は、「バーコード」が題材です。

┃|||┃||┃||||┃_ρ゙(・・ ) ぴっ♪

↑が明確なイメージ図です。

失礼。以下のようなバーコードを作るのが課題です。

バーコード

バーコード

いわゆるコンビニのレジで商品を認識するタグですね。

それをイラストレータで描いてみようということです。

といっても、手順は比較的簡単です。

「ブレンド」という機能を使い、2本並列に並んだ線から線と線の間に、ブレンド機能で自動的に等間隔で同じ線を自動的に作成します。

後は、「ブレンドの拡張」というブレンド結果をイラストレータで編集することができるようにするおまじない作業を行い、その後バーコードがグループ化されていますので、「グループ化」を解除します。

後は、地道に線の幅を個別に変え、まるでバーコードのように見える画像を作ります。

それでは、行ってみましょう!

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

続きを読む

イラストレータの使い方/教材 楕円形から「しずく」を作ろう(スライムも)

序文

はい。

AiCC、AiCS2の無料教材です。

今回は、楕円形から「しずく」の形を作ります。

楕円形という基本的な図形から、アンカーポイントを一部調整するだけで、「しずく」の形が作れます。

「しずく」に限らず、基本的な図形から作成できる応用的な図形はたくさんありますので、みなさん、是非、色々と工夫するコツを、まずはつかんでください。

AiCC、AiCS2で楕円形から「しずく」を作る

AiCC、AiCS2で楕円形から「しずく」を作る

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

続きを読む

イラストレータの使い方/教材 – 図形のパンク効果を使ってみよう

序文

はい。

AiCC、AiCS2の無料学習教材です。

今回は、図形の「効果」を使って、図形の「アピアランス(見た目、という意味です)」を変形します。

今回は、「角丸四角形」に「効果」の「パンク」を適用します。

「パンク」とは、図形を構成する「線」を「膨張」または「縮小」させて、図形そのものを変形する手法です。

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

実際に見た目を見た方が早いですので、以下に掲載します。

図形のパンク

図形のパンク

上図に配置してある図形はすべて「角丸四角形」です。

そして、それぞれに「効果」の「パンク」を適用し、「膨張・縮小」の程度を変更しています。

続きを読む

イラストレータの使い方/教材 その3 AiCCとAiCS2に対応

はい。イラストレータの教材その3です。

今回は、色々な曲線を破線にしたり、矢印をつけたりします。

具体的には、ペンツールでパスを色々と書き、パスでできた曲線の「アピアランス」の設定を変更し、曲線を破線にします。

そのサンプルは以下のような感じです。

パスで書いた線を破線にする

パスで書いた線を破線にする

色は原色で少々、イタい ☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ! ですが、練習には十分になります。

上図のように、直線や四角形、角丸四角形、楕円形、ジグザグ線など、色々な線を破線にできます。

また、破線の幅や間隔も自由に設定できます。

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

課題内容

課題内容は前出のもので、色々な線を破線にすることです。

また矢印にすることもできますので、できればやってみましょう。

AiCCの課題内容

AiCCの課題内容

AiCS2の課題内容

AiCS2の課題内容

続きを読む

イラストレータの使い方/教材その2 AiCC、AiCS2対応

はい。イラストレータの練習教材その2です。

今回は、主にシンボルパレットからシンボル作成します。

シンボルとは、あらかじめ絵として作成済みのIllustratorのデータのことです。

また、シンボルパレットのメニューから、シンボルライブラリを開き、シンボルパレットにシンボルを追加できます。

メニューはシンボルパレットの右上の三角印をクリックすると表示されます。

シンボルパレットのメニューから、シンボルライブラリを開き、シンボルパレットにシンボルを追加できます。

シンボルパレットのメニューから、シンボルライブラリを開き、シンボルパレットにシンボルを追加できます。

今回は、主にリボンをいくつか追加してみました。

また、追加した後に、シンボルを変形しています。

皆さんも、シンボルの縦・横などをいじって、色々な形に変形してみてください。

教材の例はあくまで例ですので、シンボルはお好きなシンボルでかまいません。

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

課題内容

イラストレータの基礎として、主にシンボルをキャンバスに追加し、シンボルを変形する課題です。

例を見てみましょう。

シンボルを配置し変形

シンボルを配置し変形

シンボルを配置し変形 CS2

シンボルを配置し変形 CS2

シンボルは、シンボルパレットの右上の三角印をクリックすると出てくるメニューから、いろいろなシンボルを増やせます。

このメニューから追加できるシンボルは、シンボルライブラリ(シンボル集)と言います。

皆さんも、いろいろなシンボルを追加して見てください。

続きを読む

イラストレータの使い方/教材その1 AiCC、AiCS2対応 –

はい。イラストレータの練習教材その1です。

今回は、主に四角形や台形、菱形の簡単な作図などを作成します。

基本的には、多角形作画ツールを選択して、キャンバス上をドラッグしつつ、上下カーソルキーで三角->四角->六角->などの角数を上下させます。

また、多角形作画ツールを選択した後、キャンバスを1クリックすると、多角形の描画する角の数を決められます。

多角形描画ツールダイアログ

多角形描画ツールダイアログ

今回は、主に四角形や台形、菱形を具体的に作画してみました。

教材の作画例はあくまで例ですので、作画する図形はお好きな画像でかまいません。

教材はこのリンクをクリックするとダウンロードできます。

課題内容

イラストレータの基礎として、主に四角形や台形、菱形を作画する課題です。

作画例を見てみましょう。

作画例CC

作画例AiCC

作画例CS2

作画例AiCS2

 前面と枠線の色はかなり目立つ原色ですので、お好きな中間色に変更してみてください。

続きを読む