ワードで表現する力を高めよう

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ワードで表現する力を高めよう

ワードで表現する力を高めよう

序文

はい。

最近、コンビニのエスプレッソのコーヒーにはまっているKaBAです。

原材料が見直され、一時期落ちていた味が戻り、なかなかいい感じです。

本日は、ワードのワードアートや図形や画像編集を使って、なかなかいい感じ(?)のワード文書を作成します。

皆さんも、応用されて、ご自分の表現を実践されて見てください。

完成形

今回の教材の完成形は、下図のようになります。

完成形

完成形

主に、図形(オートシェイプ)、ワードアート、図形の背景色削除などの手法を使っています。

なお、今回の教材はこのリンクからダウンロードできます。


「いらっしゃいませ!」を完成させる

まずは、「いらっしゃいませ!」の帯を作成しましょう。

「いらっしゃいませ!」の帯の完成形は、以下のようになります。

「いらっしゃいませ」完成形

「いらっしゃいませ」完成形

まずは、「いらっしゃいませ!」も文字をコピーします。

「いらっしゃいませ!」の文字をコピー

「いらっしゃいませ!」の文字をコピー

次に、ワードアートを挿入しましょう。

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:白; 輪郭:アクア; アクセントカラー5; 影」をクリックして選択します。

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:白; 輪郭:アクア; アクセントカラー5; 影」を選択

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:白; 輪郭:アクア; アクセントカラー5; 影」を選択

ワードアートを挿入しました。

先ほどの「いらっしゃいませ!」を貼り付けるために、ワードアート内の文字を全て選択します。

ワードアート挿入後

ワードアート挿入後

 

「いらっしゃいませ!」の文字を貼り付けます。

ワードアートの文字の選択範囲を右クリックし、「貼り付け」をクリックします。

「いらっしゃいませ!」の文字を貼り付け

「いらっしゃいませ!」の文字を貼り付け

「いらっしゃいませ!」の文字がワードアートとして貼り付けられました。

「いらっしゃいませ!」の文字の貼り付け後

「いらっしゃいませ!」の文字の貼り付け後

次に、「いらっしゃいませ!」のフォントを変更します。

「いらっしゃいませ!」の文字を範囲選択し、「ホーム」タブ→「フォント名」→「HGPゴシックM」をクリックし、選択します。

これで、フォントが「HGPゴシックM」になります。

「ホーム」タブ→「フォント名」→「HGPゴシックM」を選択

「ホーム」タブ→「フォント名」→「HGPゴシックM」を選択

フォントが「HGPゴシックM」になりました。

「HGPゴシックM」を選択後

「HGPゴシックM」を選択後

次に帯の波線の図形を挿入しましょう。

帯の波線は「図形(オートシェイプ)」で描きます。

「挿入」タブ→「図形」→「波線」図形をクリックして選択してください。

「挿入」タブ→「図形」→「波線」図形を選択

「挿入」タブ→「図形」→「波線」図形を選択

「いらっしゃいませ!」のワードアートの上に被せるようにドラッグして、波線の帯の図形を描画します。

「波線」図形をマウスをドラッグして描画

「波線」図形をマウスをドラッグして描画

波線の帯の塗りつぶし色を変更しましょう。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「青、アクセント1、白+基本色80%」の色を選択し塗りつぶします。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「青、アクセント1、白+基本色80%」の色を選択し塗りつぶし

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「青、アクセント1、白+基本色80%」の色を選択し塗りつぶし

波線の帯の塗りつぶし色が変わりました。

塗りつぶし色が変わった

塗りつぶし色が変わった

次に波線の帯の輪郭の色を変更しましょう。

「描画ツール」→「書式」→「図形の枠線」→「濃い青、テキスト2、白+基本色60%」の色をクリックして選択します。

「描画ツール」→「書式」→「図形の枠線」→「濃い青、テキスト2、白+基本色60%」の色を選択

「描画ツール」→「書式」→「図形の枠線」→「濃い青、テキスト2、白+基本色60%」の色を選択

波線の帯の輪郭の色が変わりました。

輪郭の色が変わった

輪郭の色が変わった

次に、波線の帯を画面の最背面へ移動しましょう。

「いらっしゃいませ!」の文字の裏に配置します。

「波線図形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックします。

「波線」図形の配置を、「波線図形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックで最背面へ

「波線」図形の配置を、「波線図形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックで最背面へ

「いらっしゃいませ!」の裏側に波線の帯が配置されました。

「いらっしゃいませ!」が前面に出てきた

「いらっしゃいませ!」が前面に出てきた

「いらっしゃいませ!」のワードアートも、波線の形にしましょう。

「いらっしゃいませ!」を選択後、「描画ツール」タブ→「文字の効果」→「変形」→「波:下向き」をクリックして選択します。

「いらっしゃいませ!」を選択後、「描画ツール」タブ→「文字の効果」→「変形」→「波:下向き」を選択

「いらっしゃいませ!」を選択後、「描画ツール」タブ→「文字の効果」→「変形」→「波:下向き」を選択

「いらっしゃいませ!」のワードアートが波線の形になりました。

「いらっしゃいませ!」が波線の形になった

「いらっしゃいませ!」が波線の形になった

次に、「いらっしゃいませ!」の文字と波線の帯を左右、上下とも中央揃えにしましょう。

「いらっしゃいませ!」と「波線の帯の図形」の2つをSHIFTキーを押しながらクリックし選択後、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「左右中央揃え」をクリックします。

「いらっしゃいませ!」と「波線図形」の2つをSHIFTキーを押しながらクリックし選択後、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「左右中央揃え」をクリック

「いらっしゃいませ!」と「波線図形」の2つをSHIFTキーを押しながらクリックし選択後、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「左右中央揃え」をクリック

次に、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「上下中央揃え」をクリックします。

「いらっしゃいませ!」と「波線図形」の2つをSHIFTキーを押しながらクリックし選択後、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「上下中央揃え」をクリック

「いらっしゃいませ!」と「波線図形」の2つをSHIFTキーを押しながらクリックし選択後、「描画ツール」→「書式」→「配置」→「上下中央揃え」をクリック

これで、「いらっしゃいませ!」の文字と、波線の帯の図形が上下、左右に中央揃えになりました。

「いらっしゃいませ!」の文字と背景が整った

「いらっしゃいませ!」の文字と背景が整った

次に、「いらっしゃいませ!」の文字に、影を付けましょう。

「いらっしゃいませ!」の文字を範囲選択し、「描画ツール」タブ→「書式」→「文字の効果」→「影」→「透視投影:右上」をクリックします。

「いらっしゃいませ!」を選択し、「描画ツール」タブ→「書式」→「文字の効果」→「影」→「透視投影:右上」をクリック

「いらっしゃいませ!」を選択し、「描画ツール」タブ→「書式」→「文字の効果」→「影」→「透視投影:右上」をクリック

「いらっしゃいませ!」の文字に影がつきました。

次に、「いらっしゃいませ!」のワードアートの波の形を少し変形してみましょう。

「いらっしゃいませ!」のワードアートをクリックすると表示される「オレンジ色の丸」をドラッグして調節します。

上図の赤枠の「オレンジ色の丸」をドラッグして、「波線度」を調整

上図の赤枠の「オレンジ色の丸」をドラッグして、「波線度」を調整

「オレンジ色の丸」を調節することで、波の形が変わってきます。

波線度を調整した後

波線度を調整した後

「ここはお茶会。」を完成させる

次に、「ここはお茶会。」以降の文章をワードアートにしてみましょう。

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:青、アクセント カラー1;影」をクリックして選択します。

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:青、アクセント カラー1;影」を選択

「挿入」タブ→「ワードアート」→「塗りつぶし:青、アクセント カラー1;影」を選択

次に作成したワードアートに「ここはお茶会。」以降の文字を貼り付けます。

「ここはお茶会」の文書をワードアートに貼り付け

「ここはお茶会」の文書をワードアートに貼り付け

以上で、「ここはお茶会」以降の文書が完成しました。

背景のグラデーションを設定する

次に、背景色のグラデーションを作成しましょう。

まずは、ページ全体を長方形で覆います。

「挿入」タブ→「図形」→「正方形/長方形」をクリックして選択します。

「挿入」タブ→「図形」→「正方形/長方形」を選択

「挿入」タブ→「図形」→「正方形/長方形」を選択

画面全体を覆うようにドラッグして、長方形を描画します。

ページ全体を長方形で覆う

ページ全体を長方形で覆う

次に長方形の塗りつぶし色を変更します。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「濃い青、テキスト2、白+基本色80%」の色で、長方形を塗りつぶします。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「濃い青、テキスト2、白+基本色80%」の色で、長方形を塗りつぶす。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「濃い青、テキスト2、白+基本色80%」の色で、長方形を塗りつぶす。

次に長方形にグラデーションをかけます。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「グラデーション」→「上方向」をクリックし、上方向のグラデーションで塗りつぶします。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「グラデーション」→「上方向」をクリックし、上方向のグラデーションで塗りつぶす。

「描画ツール」タブ→「書式」→「図形の塗りつぶし」→「グラデーション」→「上方向」をクリックし、上方向のグラデーションで塗りつぶす。

最後に、長方形を最背面に移動しましょう。

「長方形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックし、長方形を最背面へ移動しましょう。

「長方形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックし、長方形を最背面へ移動する。

「長方形を右クリック」→「最背面へ移動」をクリックし、長方形を最背面へ移動する。

「お茶碗」の背景の白色を透明にする

長方形がグラデーションの背景になりましたので、「お茶碗」の背景色の白色が目立ってしまいます。

そこで、「お茶碗」の背景色を透明にします。

「お茶碗」の絵をクリックし選択してから、「図ツール」タブ→「背景の削除」をクリックします。

「お茶碗」画像をクリック→「図ツール」タブ→「背景の削除」をクリック

「お茶碗」画像をクリック→「図ツール」タブ→「背景の削除」をクリック

さらに、「図ツール」から「保持する領域としてマーク」をクリックします。

これで、「お茶碗」の絵のうち、背景ではない領域をドラッグすることで、背景以外の部分を選択出来ます。

その後、背景を削除します。

「図ツール」タブ→「書式」→「保持する領域としてマーク」をクリック

「図ツール」タブ→「書式」→「保持する領域としてマーク」をクリック

「お茶碗」の絵のうち、「お茶碗」をドラッグして緑色に塗りつぶします。

緑色に塗りつぶした箇所が、「保持する領域」です。

お茶碗の絵だけを、マウスでドラッグ。緑色の線が「保持する領域」

お茶碗の絵だけを、マウスでドラッグ。緑色の線が「保持する領域」

「お茶碗」の絵の保持する領域は以下のようになります。

赤い箇所が背景です。

保持する領域を「お茶碗」だけに残した状態。(赤い領域は削除されます)

保持する領域を「お茶碗」だけに残した状態。(赤い領域は削除されます)

最後に、「図ツール」タブ→「書式」→「変更を保持」をクリックします。

「図ツール」タブ→「書式」→「変更を保持」をクリック

「図ツール」タブ→「書式」→「変更を保持」をクリック

これで、お茶碗だけが残り、「お茶碗」の絵の白色の背景色が透明になります。

グラデーションの背景と「お茶碗」の絵を重ねても、白色の背景色はなく。うまくグラデーションの背景とマッチしています。

「お茶碗」だけが残り、背景色の白色が透明になった。

「お茶碗」だけが残り、背景色の白色が透明になった。

お茶の湯気を作る

お茶の湯気を作ってみましょう。

「挿入」タブ→「図形」→「曲線」をクリックして選択します。

「挿入」タブ→「図形」→「曲線」を選択

「挿入」タブ→「図形」→「曲線」を選択

後は、ドラッグして、曲線を描画します。

少しコツがいりますが、何度か練習に描画してみて、慣れてください。

上図のように、曲線で湯気を描きます。

上図のように、曲線で湯気を描きます。

完成形

以上で、今回の課題は、完成です。

完成形は下図のようになります。

完成形

完成形

まとめ

皆さん大変お疲れ様でした。

ここまで読んで頂いて誠にありがとうございました。

本日の学びを以下にまとめます。

  • ワードアートは波線などのような形に変形できる
  • 図形の長方形などは、グラデーションをかけることができる
  • 白色背景などの画像は、切り抜きし、白色背景を透明にできる
  • 図形の曲線描画などは、慣れれば、使いどころがある

今回は、ワードでポスターみたいなページを作る、ワードの応用編でしたが、いかがでしたでしょうか。

ぜひ、今日の学びを応用され、自由なワードのキャンパスに色々な表現のポスターを作成されてみてください。

それではー またー (^_^)/

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。