【PDF付き】エクセルで 数式や化学式を 書いてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
エクセルで 数式や化学式を 書いてみよう

エクセルで数式や化学式を書いてみよう

序文

はい。

お受験の季節ですね。

皆さんのお子さんも、頑張ってお受験にいそしんでいらっしゃるかと思います。

国語、英語 、理科、社会、数学などなど。

科目も多く、覚えたり、考えたりすることに大変ですね。

でも、きっと将来の役に立ちます

今のご苦労は、将来のための投資(!)、ですね。^^

さて、皆さんは、エクセルで数式や化学式を書いたことはあられますか?

H2Oや、X^2+3x+4など、一般のテキストでは表現できない数式や化学式

今回は、これらをエクセルのセル中で書いてみようと思います。

それでは、行ってみましょう!


今回の作業の結果

初期状態

初期状態

上図は、今回の教材の「01 下書き.xlsx」の内容です。

数式化学式、それになにやらトレードマークらしきものがありますね。

しかし、不揃いです。

今回の教材の完成形

今回の教材の完成形

上図は、今回の教材の完成形です。

立派な数式化学式トレードマークになっていますね。^^

エクセルでは、通常の文字の上側に付く文字上付き文字、通常の文字の下側に付く文字下付き文字、と呼んでいます。

今日はこれらを実現して書いてみましょう。

なお、今回の教材はこのリンクからダウンロードできます。

また、このページのPDF版はこのリンクからダウンロードできます。

数式の上付・下付

xの2乗の上付き文字

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

まずは、X^2という、Xの2乗の上付き文字を書いてみましょう。

A2セルの「2」を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブから「フォント」グループ内の「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

すると、「セルの書設定」ダイアログが表示されます。

その後、「フォント」タブの「文字飾り」グループ内の「上付き」をクリックし「OK」ボタンをクリックします。

xの2乗の上付き文字化の結果

xの2乗の上付き文字化の結果

これで、A2セルの内容が、X^2の上付き文字に設定されます。

立派な数式になりましたね。

化学式Al3O2(酸化アルミニウム)の下付き文字

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次は化学式を書いてみましょう。

化学式は、酸化アルミニウム、いわゆるアルミナイトです。

アルミナイトに不純物が混じった鉱石が、ルビー、というわけですね。^^

化学式は「Al3O2」です。

まずは、「Al3」の「3」を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブ内の「フォント」グループの「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「下付き」をクリックし「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「下付き」をクリックし「OK」

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「下付き」をクリックし「OK」ボタンをクリックします。

アルミニウムの下付き文字は完成

アルミニウムの下付き文字は完成

アルミニウムの「Al3」の箇所の下付き文字が完成しました。

次に酸素の下付き文字。「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次に酸素の下付き文字。「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次に「O2」の箇所の下付き文字を設定します。

「O2」の「2」を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブ内の「フォント」グループの「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「下付き」をクリックし「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「下付き」をクリックし「OK」

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「下付き」をクリックし「OK」ボタンをクリックします。

酸化アルミニウムの化学式の完成

酸化アルミニウムの化学式の完成

A3セルに酸化アルミニウムの「Al3O2」の化学式が完成しました。

自然対数のx乗の上付き文字

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次に、自然対数「e」のX乗の数式を書いてみましょう。

「eX」の「X」の箇所を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブ内の「フォント」グループの「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「上付き」をクリックし「OK」をクリックします。

自然対数のx乗の完成

自然対数のx乗の完成

自然対数「e」のX乗の数式が完成しました。

トレードマークの上付き文字

マイクロソフトのトレードマーク

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次に、いわゆる「トレードマーク」である「TM」マークを、「マイクソロフト社」さんの名前に上付き文字で付けてみましょう。

「TM」を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブ内の「フォント」グループの「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックして「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックして「OK」

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「上付き」をクリックして「OK」ボタンをクリックします。

マイクロソフトのトレードマークの完成

マイクロソフトのトレードマークの完成

「マイクロソフト」さんのトレードマーク「TM」が上付き文字になり、無事トレードマークになりました。

iPhoneのトレードマーク

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

「ホーム」タブ→「フォント」グループ→「フォントの設定」をクリック

次に「アップル社」さんの「iPhone」のトレードマーク「TM」を上付き文字にしてみましょう。

A6セルの「TM」を範囲選択します。

その後、「ホーム」タブ内の「フォント」グループの「フォントの設定」をクリックします。

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

「フォント」タブ→「文字飾り」グループ→「上付き」をクリックし「OK」

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

「フォント」タブ内の「文字飾り」グループ内の「上付き」をクリックし「OK」ボタンをクリックします。

「iPhone」のトレードマークの完成

「iPhone」のトレードマークの完成

無事、「iPhone」に、トレードマークの上付き文字TM」が付きました。

これで「iPhone」のトレードマークの完成です。

最後に復習上付き文字と下付き文字

上付き文字の復習

上付き文字は「SuperScript」と言います。

上付き文字は「SuperScript」と言います。

最後に上付き文字の復習をしましょう。

上付き文字は英語では「SuperScript」といいます。

通常の文字より上側にある文字」という意味でしょうか。

そこで、A7セルの「SuperScript」を範囲選択します。

そして、今度は、「Ctrl」+「Shift」+「F」キーを同時に押してみましょう。

この組合せでキーを押すと、1発で「セルの書式設定」ダイアログが表示されます。

「Ctrl」+「Shift」+「F」で「セルの書式設定」ダイアログが表示される。

「Ctrl」+「Shift」+「F」で「セルの書式設定」ダイアログが表示される。

「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

後は、今までと同じように、「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「上付き」をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

上付き文字「SuperScript」の完成

上付き文字「SuperScript」の完成

上付き文字「SuperScript」が完成しました。

下付き文字の復習

下付き文字は「SubScript」と言います。

下付き文字は「SubScript」と言います。

次に下付き文字の復習をしてみましょう。

下付き文字は、英語では「SubScript」と言います。

通常の文字より下側にある文字」という意味でしょうか。

A7セルの「SubScript」を範囲選択します。

そして、「Ctrl」+「Shift」+「F」キーを同時に押してみましょう。

「Ctrl」+「Shift」+「F」で「セルの書式設定」ダイアログが表示される。

「Ctrl」+「Shift」+「F」で「セルの書式設定」ダイアログが表示される。

1発で「セルの書式設定」ダイアログが表示されました。

後は、今までと同じように、「フォント」タブ内の「文字飾り」グループの「下付き」をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

上付き文字、下付き文字の完成

上付き文字、下付き文字の完成

A7セルの上付き文字、下付き文字の復習が完了し、教材も完成形になりました。

まとめ

皆さん、お疲れ様でした。

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました。

本日の学びを以下にまとめます。

  • エクセルのセル内でも数式化学式トレードマークなどを、「上付き文字」「下付き文字」として設定、表示できる。
  • 上付き文字は通常の文字より上側に付く文字で、通常の文字の左側でも右側でも上付き文字にできる。
  • 下付き文字は通常の文字より下側に付く文字で、通常の文字の左側でも右側でも下付き文字にできる。

エクセルの使い方に、ちょっとがでてきましたね。

学校などで使用するテキストなどもエクセルで作成できそうですね。

もちろん勉強会でも宜しいでしょう。

本日は、ちょっと変わったエクセルの文字の取り扱い方について解説してきました。

皆さんも、ぜひ、応用されてください。

それではー またー (^_^)/

こちらもお役に立てれば幸いです。




The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。