イラストレータの使い方/教材 イラストレーターで ハートマークを描き 光彩効果をつけよう

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

イラストレーターで ハートマークを描き 光彩効果をつけよう

イラストレーターでハートマークを描き光彩効果をつけよう

 

序文

はい。

バレンタインデーまでもう少しですね!

義理チョコ以外貰ったことのない、残念な人のKaBAです。

チョコも貴重になり、最近は義理チョコはあげずに、本命チョコだけにしよう!というお話しもあるそうですね。

KaBAは本命チョコは無理なので、ここでは、せめて、イラストレーターで、お手製のハート・マークを作ってみようと思います。

ハートマークは、「楕円形」という基本図形から、ホイホイと作り出せます。

それでは、行ってみましょう!

なお、今回の教材は、このリンクをクリックするとダウンロードできます。

また、今回の教材の完成形のイラストレーターの図は、以下のようになります。

今回の教材の完成形のイラストレーターの図

今回の教材の完成形のイラストレーターの図

ハート・マークを描く

まず、基本図形の楕円形を描く

まず、基本図形の楕円形を描きます。

基本図形の楕円形を描く

基本図形の楕円形を描く

「アンカーポイントの切り替え」ツールを選択する

次に、アンカーポイントという点を扱います。

アンカーポイントとは、直訳すれば「碇を置いた場所」です。

イラストレーターでは、「場所を示す目印」と言ったところでしょうか。

アンカーポイントの切り替えツール」とは、「アンカーポイント」の状態(モード)を切り替えます。

「アンカーポイント」のモードとは、

  • 曲線」モード
    線を描くときの既定値のモード。ベジェ曲線として曲線を描きます。
  • 鋭角」モード
    「曲線」モードのアンカーポイントを「アンカーポイントの切り替えツール」でクリックすると、切り替わるモード。アンカーポイントの周辺の線は、曲線ではなく、「鋭角の直線」になります。

のようなものがあります。

ここでは、ツールボックスから、「アンカーポイントの切り替えツール」を選択します。

「アンカーポイントの切り替えツール」を選択

「アンカーポイントの切り替えツール」を選択

楕円形の上部頂点のアンカーポイントを切り替る

ツールを「アンカーポイントの切り替えツール」に切り替えたら、次に楕円形の一番上部の頂点をクリックして「切り替え」を適用します。

上部の頂点の「」と表示されている「アンカーポイント」をクリックします。

上部の頂点の「アンカーポイント」を、「曲線」モードから「鋭角」モードに「切り替え」

上部の頂点の「アンカーポイント」を、「曲線」モードから「鋭角」モードに「切り替え」

楕円形の上部の頂点の「アンカーポイント」を、「曲線」モードから「鋭角」モードに「切り替え」ました。

上図のように、上部の頂点は、「鋭角」の直線になっていますね。

下部の頂点も「鋭角」にする

次に、下部の頂点も「アンカーポイントの切り替えツール」で頂点の「■」をクリックして、「鋭角」モードに切り替えます。

下部の頂点の「アンカーポイント」を、「曲線」モードから「鋭角」モードに「切り替え」

下部の頂点の「アンカーポイント」を、「曲線」モードから「鋭角」モードに「切り替え」

「ダイレクト選択ツール」で上部の頂点の「アンカーポイント」のみ選択する

次に、上部の頂点の「アンカーポイント」のみ選択してみましょう。

既定値の「選択ツール」では、1点のみの「アンカーポイント」は選択できません。

そこで、1点でも、何点でも好きな箇所のみの「アンカーポイント」を選択できる「ダイレクト選択ツール」を使います。

「ダイレクト選択ツール」を使う

「ダイレクト選択ツール」を使う

「ダイレクト選択ツール」を選択したら、先ほど作成した「楕円形」の上部の頂点四角でを囲むようにマウスをドラッグします。

「ダイレクト選択ツール」で楕円形の上部の頂点の「アンカーポイント」を囲む

「ダイレクト選択ツール」で楕円形の上部の頂点の「アンカーポイント」を囲む

そうすると、楕円形の上部の頂点の「アンカーポイント」のみ選択した状態になります。

上部の頂点のみ選択されていますので、移動するのも上部の頂点の「アンカーポイント」のみです。

実際に移動させてみると、どうなるのでしょうか?

カーソルキーの「下方向」を何回か叩いてみてください。

だんだん上部の頂点の「アンカーポイント」が下がってきた

だんだん上部の頂点の「アンカーポイント」が下がってきた

だんだんと、上部の頂点の「アンカーポイント」のみが下がってきました。

もっとカーソルキーの「下方向」を叩いてみましょう。

ハートマークらしくなった

ハートマークらしくなった

ハートマークみたいになってきましたね。

ハートマークの完成

皆さんも、「ダイレクト選択ツール」を使って、各頂点の「アンカーポイント」をクリックし、ハートマークを調整してみてください。

調整したハートマーク

調整したハートマーク

ここまでのaiファイルは、添付教材の「01.ai」に入っています。


ハートマークに光彩効果を付けてみよう

ハートマークの背景に黒い四角形を作る

まずは、光彩の色が分かるように、ハートマークの背景に黒い長方形を掲げます。

ツールボックスから、「長方形(描画)ツール」を選択します。

「長方形ツール」を選択

「長方形ツール」を選択

次に長方形を描画します。

黒い長方形を描く

黒い長方形を描く

次に、黒の長方形の背後に隠れてしまったハートマークを表側に出しましょう。

黒い長方形を右クリックし、黒い四角形を「最背面へ移動」させます。

長方形を「右クリック」→「アレンジ」→「最背面へ」をクリック

長方形を「右クリック」→「アレンジ」→「最背面へ」をクリック

これで、以下のような、構成、配置になりました。

ハートマークと黒い長方形の配置

ハートマークと黒い長方形の配置

ハートマークに光彩効果を付ける

ハートマークに光彩効果を付けるため、まずは、ハートマークを「選択ツール」で選択します。

ハートマークを「選択ツール」で選択

ハートマークを「選択ツール」で選択

次にメインメニューから光彩効果のメニュー項目をクリックしていきます。

「メインメニュー」→「効果」→「スタイライズ」→「光彩(外側)」をクリック

「メインメニュー」→「効果」→「スタイライズ」→「光彩(外側)」をクリック

次に「光彩(外側)ダイアログ」が表示されますので、光彩を設定していきましょう。

「光彩(外側)」ダイアログ

「光彩(外側)」ダイアログ

「光彩(外側)」ダイアログは、以下のような設定にしてください。

もちろん、皆さんのお好みで設定されてもかまいません。

  • 描画モード ・・・ スクリーンにします。
  • 色パネル  ・・・ 白色にします。
  • 不透明度  ・・・ 95%にします。
  • ぼかし   ・・・ 8.82mmにします。
  • プレビュー ・・・ チェックします。

ハートマークの光彩効果が完成

これで、ハートマークに光彩効果がかかりました。

以下の図のような感じになっていればOKです。

ハートマークに光彩効果をかけた結果

ハートマークに光彩効果をかけた結果

ここまでのaiファイルは、添付教材の「02.ai」に入っています。

まとめ

皆さん、大変お疲れ様でした。

ここまで読んで頂いて誠にありがとうございました。

本日の学びを以下にまとめます。

  • ハートマークも、「楕円形」などの基本図形を変形して作る。
  • アンカーポイントの切り替えツール」や「ダイレクト選択ツール」を使うと、色々と変形できる。
  • ベジェ曲線で描いた図形には効果がかけられる。今日行ったのは「スタイライズ」というカテゴリの「光彩(外側)」という効果。

皆さんも、色々とイラストレーターのツールや「効果」メニューを扱ってみて、ぜひ、応用されてください。

それではー またー (^_^)/

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。