【PDF付き】セルの表示形式を設定して 使い方を使い勝手良く 見た目を揃えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
セルの表示形式を 設定して使い勝手良く 見た目を揃えよう

セルの表示形式を設定して使い勝手良く見た目を揃えよう

序文

こんにちは。独学プログラマーのKaBAです。

すっかり寒くなりましたね。ウチの車もそろそろスタッドレスに履き替えです。

ちょうどタイヤがルパンのビートル号のように丸坊主でしたので、ちょうどよかったです。

皆さんも、冬支度はお済みですか?冬場では免疫が落ちて病気にかかりやすくなりますので、風邪やインフルエンザにはご注意を。

さて、本日は、冬休みの宿題の前貸しとして、エクセルのセルの表示形式のお題です。

エクセルのセルは、セルに入力された値とは別に、セルの値を画面に表示する形式を自由に表現し、変えることができます。

この「値を変えずに表示される見た目だけを変えることができる」ということが便利なポイントです。

これを「セルの表示形式を変える」というのですが、表示形式は何度でも変更可能です。その間、セルの値は全く変更されません

つまり、入力したデータは保持したまま見た目だけを好きなように着飾れる、というわけです。

なお、今回の教材はこちらのリンクからダウンロードできます。

また、このページをPDF化したものはこのリンクからダウンロードできます。


セルの表示形式の変更の仕方

セルを右クリックし「セルの書式設定」メニュー項目をクリック

セルを右クリックし「セルの書式設定」メニュー項目をクリック

セルの表示形式を変更するには、まずは、セルを右クリックし「セルの書式設定」メニュー項目をクリックします

表示形式」タブを開き、「分類」の「ユーザー定義」をクリックする

表示形式」タブを開き、「分類」の「ユーザー定義」をクリックする

すると「セルの書式設定」ダイアログが開きます。

表示形式」タブをクリックし、「分類」から「ユーザー定義」をクリックして選択します。

すると、上図の画面中央から右までの大きな領域の種類」テキストボックスで、自由な表示形式を設定できます。

このページでは、基本的にこの「種類」テキストボックスで表示形式を変更していきます。

数の表示形式を使ってみよう

数の表示形式の一覧

数の表示形式の一覧

上図は、B列の数値を、D列の表示形式に変更した場合の結果を、C列に示したものです。

「#」と「0」

No1~3では、表示形式に「#」と「0」を用いています。

  • 「#」はセルの数値の全桁中の1桁の数字で、かつ、その位の桁がない場合は空白
  • 「#」はセルの数値の全桁中の1桁の数字で、かつ、その位の桁がない場合は「0」

という意味があります。

NO2の、「1234567.8」は、「#,##0.0」となっています。

小数点以上の表示形式は「#,##0」となっていて、桁数が明らかに、「1234567」にはたりませんね。

  • これは「#」は足りない桁があっても、そのまま表示する

からです。

 

 

「0」の場合

数の表示形式の一覧

数の表示形式の一覧

では、「0」の場合はどうなるのでしょうか?

No4~6を見てください。

表示形式は「000,000,000.000」ですね。

B列とC列を比較してみると明らかに、B列で足りない桁には、C列では「0」が挿入されていますね。

小数点以下にも注目してください。小数点以下3桁までも「0」で埋められています。

通常は、「#,##0.000」などのような表示形式にして、「0」埋めは小数点以下の表示に使用したりします。

西暦の年月日を表示形式だけ元号にしてみよう

西暦の年月日の表示形式を元号にする方法の一覧

西暦の年月日の表示形式を元号にする方法の一覧

今度は、B列の西暦の年月日をC列のように元号形式の表示形式にしてみましょう。

  • 表示形式の「ggg」は「平成」や「昭和」などの元号に置き換わります。
  • 表示形式の「ee」は元号で計算したときの元号の年に置き換わります。
    「e」が2桁ありますので、元号の年が1桁の場合は、上の桁は「0」で埋められます。
  • 表示形式の「e」は元号で計算したときの元号の年に置き換わります。
    桁が「0」で埋められることはありません

No1~3では、「ggg」が元号に置きかわっています。

また、「ee」の指定により、西暦の年から計算した元号の年が0埋めで表示されます。

Np4~No6でも、「ggg」が元号に置きかわっています。

また、「e」の指定により、西暦の年から計算した元号の年が0埋めなしで表示されます。

@は表示形式中ではセル中の文字列の意味

@は表示形式中ではセル中の文字列の意味

@は表示形式中ではセル中の文字列の意味

まずはNo1~4を見てください。

表示形式中にダブルクオート「”」で囲んだ文字は、そのまま表示されます。

例えば、

  • セルの数が123で、表示形式「#,###”Yen”」の場合、「123Yen」と表示されます。
  • セルの数が560で、表示形式「#,###”円”」の場合、「560円」と表示されます。

このように、セルの値に関係なく、表示形式を統一してすべてのセルに「Yen」や「円」を付けることなどができます。

これは後からセルの値を変更しても、同じように働きますので、使い勝手がよいです。

今度は表示形式の特殊文字「」を使って見ましょう。

No5~7をみてください。

表示形式に「@」を書いておくと、表示する際に「@」がセル中の文字列の値に置き換わります。

例えば、

  • セル中文字列が「武藤」で、表示形式が「@“様”」の場合、セルは「武藤様」と表示されます。
  • セル中文字列が「川野」で、表示形式が「@“殿”」の場合、セルは「川野殿」と表示されます。

このように、セル中の文字列「武藤」などが、表示形式の中の「@」に入り、表示される際に、「@”様”」などが、「武藤様」などに変わります。

これは、氏名を並べた列を、別の列で参照していて、氏名列の文字列を変更したくない場合に、表示だけ「様」付けした場合などに有効です。

今度は、No8~9をみてください。

B列はが入力されています。

D列の表示形式では、No5~7と同じように「」を使っています。

しかし、C列の表示では、D列の表示形式の狙い通りには表示できていません。

これは、「@」があくまで文字列に置き換えるものであって、数は置き換えないためです。

このように、「@」には使い方に注意が必要なところがあります。

まとめ

皆さんお疲れ様でした。

ここまで読んで頂いて誠にありがといございました。

今日はエクセルの表示形式の応用的な使い方の解説でしたがいかがでしたでしょうか?

少々難しい表示形式の使い方ですが、応用すれば結構便利に利用できますので、ぜひ、ここで覚えられてください。

本日の学びを以下にまとめます。

  • 数値の表示形式では、各桁に「#」か「0」を用いる。
    「#」は対応する桁がないときは空白。
    「0」は対応する桁が無いときは「0」で埋める。
  • 西暦から計算して元号を表示するには「ggg」を用いる
    元号の年は「ee」を用いた場合、年が1桁しかない場合は、2桁目は「0」で埋められる
    元号の年は「e」を用いた場合、年が1桁しかない場合は、2桁目は空白
  • 表示形式中の「@」は、セルの文字列の値に置き換えられる。
    ただし、セルの値がの場合は「@」は正常に働かない。

皆さん、ここまで集中して読んでこられて、お疲れでしょう。

パソコンをやっているとどうしても、目の疲れ、肩こりなどがでてきますね。

1時間に10分くらいはリラックスされた方が、お仕事や集中作業に良いとの学説もあります。

リラックスされるためには、ティータイムもいいですよ。

トワイニングのハーブティも、薬効成分があり、体を温めてリラックスささてくれます。

自分はオーソドックスなカモミールが好きですが、ローズヒップは強い酸味がありたまに飲むと美味しいです。これは好みが分かれるところですが。

4種類の詰め合わせなので、気分転換に毎回違うハーブティを楽しめます。^^

それではー またー (^_^)/

こちらもお役に立てれば幸いです。




The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。