KING JIM マウス型スキャナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
KING JIM マウス型スキャナ

KING JIM マウス型スキャナ

http://amzn.to/2o157BF

はい。今日の周辺機器は、キングジムの名器「マウス型スキャナ」です。

スキャン開始ボタンをクリック後、スキャンしたい紙をなぞれば、なぞった箇所だけスキャンされます。

なぞった分は、パソコンの画面に以下のように表示されます。

KING JIM マウス型スキャナ

KING JIM マウス型スキャナ

あとは、黒い部分のまだスキャンしてない箇所をマウスでなぞるだけです。

スキャンが完了したら、再びマウスの「スキャン」ボタンをクリックして、スキャンを終了します。

スキャンできる秘密は、マウスの背面にあります。

以下のように、マウスの背面スキャン用のカメラが設置されています。

KING JIM マウス型スキャナ

KING JIM マウス型スキャナ

これを使用すれば、お手軽ハンディスキャナとして使用できます。

お値段も6千円弱と、他のハンディスキャナの価格7千円~9千円より安くてお値頃です。

スキャナを一つもっているとかなり便利ですので、お勧めです。

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中
IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。