CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

序文

「スタンド・バイ・ミー」

スタンド・バイ・ミー

はい。

今まで、DVDは余り見たことが無かったのですが、この度、DVDデッキという非常に今更ながらのものを入手し、DVDを見てみることにしました。

他にも、「グーニーズ」とか「バック・テュー・ザ・フューチャー」とか「レイダース」とかまとめ買いしています。

(年代がモロばれです)

HDMI端子は、パソコン用のモニタに指しています。

パソコンからこのモニタへの接続はDVI-D端子で接続していますので、同時使用が可能です。

私も時代遅れになったものですが、皆さんは、TVとかYouTubeとかアベマ(?)TVとか、HuluとかNetfrixで映画を見られるのでしょうか。

映画って面白いですよね。

TVとは違って作り込みがすごいですし、印象に残りやすいです。

映画館もいいですね。

さて、今日は、このDVD環境のために購入した、「Creative」という有名メーカー製の廉価なUSB電源接続スピーカー「PEBBLE」をご紹介します。


外箱

「PEBBLE」の外箱

「PEBBLE」の外箱

「PEBBLE」の外箱は上の写真のようになっています。

CREATIVEのロゴはやっぱりかっこいいですね。

容積は、それほどなく宅配便でもそれほど料金はかからないと思います。

色合い的には、意外と落ち着いた自然色プラス、「PEBBLE」の白・金の色が映えています。

スピーカーの音響の方向は45度であることがパッケージに書かれてありますね。

「PEBBLE」は天井に吊り下げるには向かないようです。

自分は、机かサイドチェストにおきますので、特に音響が悪くなったとかは感じませんでした。

配置

「PEBBLE」を配置したショット

「PEBBLE」を配置したショット

写真をご覧になれば分かるとおり、PEBBLEは「球体の形をした」「真っ白い」スピーカーです。

純白の白さで、大変気品が感じられます。

CREATIVE」のロゴは金色です。

白と金色って合いますよね。

ただ、角形でないので、行き場によっては、置きづらい方もいらっしゃるかもしれません。

球体であるため、幅も広く、角張ってないので、隅にぴったりとあいません。

しかし、見ての通り、デザイン的には、おしゃれな部類かと思います。

自分は、このデザインに惚れたのと、価格が値頃だったので、Amazonで思わずポチりました。

それと、右側の球体には、ボリュームレバーがありますので、ここで音量を直接変えたりできます。

正面

「PEBBLE」の正面

「PEBBLE」の正面

球体の中央部の金色の半球体から音がでます。

金色の半球体より白の球体の方がかなり大きい理由は、音の反響具合を調節しているからと思われます。

実際、ボリュームを結構上げても、音が割れません。

ボリュームレバーは、最小値に設定すると、電源がオフになり、ボリュームレバーの隣のLEDランプが消灯します。




Windowsパソコン、Windowsタブレット用ソフトウェアキーボード「キーサーファー」
50音の「かな」「カナ」「がぎ」「ガギ」「ぱぴ」「パピ」タブから日本語入力できるソフトウェアキーボードです。
日本語変換にはYahoo!のVJEを用いています。もちろん、MS-IMEやATOKへの入力モードへ切り替える「直接入力モード」も備えています。
さらに、スマホのフリック風の2段タップ入力により、入力感をアップさせることができます。1段タップモードと簡単に切り替えることができます。
配色テーマは「グレー」「ブラック」「ピンク」が用意されており、お好みに合わせて切り替えることができます。

背面

「PEBBLE」の背面

「PEBBLE」の背面

背面には、コード類があります。

音声コードの他に、USBケーブルもあります。

このUSBケーブルは、パソコンのUSBポートにも接続できます。

ただし、そのUSBポートが電源として使えるタイプのUSBポートである必要があります。

USBポートの中には、電源として使えないUSBポートもありますので、このあたり注意されてください。

USBポートの電源対応については以下のサイトが詳しいですのでご参照ください。

まとめ

皆様、お疲れ様でした。

ここまで読んで頂いて、誠にありがとうございました。

Creativeのスピーカー「PEBBLE」は、お値段も2,000円以下とお値頃で、そこそこの音質と、上品なデザインを提供するスピーカーでした。

個人的には、音楽や音声に凝る方ではなく、あまり、音質などには詳しくないのですが、手軽に買えて重宝しています。

ただ、ちょっと触るところころと転がるのが難点ですね。よく机から転がり落ちます。

上質なデザインも、周りとマッチしていないと、(自分は気にしていないのですが)少々気になるかもしれません

電源はUSBケーブルになっていて、USBポートに接続できます。

また、コンセントのアダプタがあればコンセントにも接続できます。

なお、コンセントのアダプタは同梱されていません。必要であれば、別途購入する必要があります。

色々と現代風なCreativeのスピーカー「PEBBLE」のご紹介でした。

それではー またー (^_^)/

 

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。