V.TOP レビュー USB2端子をHDMI端子に変える!デュアルディスプレイ可能なHDMIアダプタ

USB2端子をHDMI端子に 変える! デュアルディスプレイ可能なHDMIアダプタV.TOP

USB2端子をHDMI端子に変える!デュアルディスプレイ可能なHDMIアダプタV.TOP

序文

はい。

手軽に持ち運べて省スペースにもなり、ファンの音も小さいし、最近はスペックも高く、デスクトップよりノートPCを使っている方が多いかと思います。

しかし、ノートPCの最大の弱点は、モニタの数が少ない(!)ことも一つ挙げられるのではないでしょうか。

幸い、HDMIポートは最近のノートPCには付いていますので、デュアルディスプレイも可能です。

ただ、ノートPC本体のモニタの方は、1366×768の解像度が多く、デュアルディスプレイの真価を発揮できていないケースもあるようです。

そこで!

今回は、ノートPCのUSB2端子をHDMI線の信号線端子に変えるディスプレイアダプターを紹介します。

USB3である必要はありません。USB2の速度で、十分なフルHDのHDMIポートになります。

それでは、行ってみましょう!

V.TOP HDMIディスプレイアダプター

AmazonでのV.TOP HDMIディスプレイアダプター

V.TOP USB-HDMI ディスプレイアダプター

V.TOP USB-HDMI ディスプレイアダプター

https://amzn.to/2UdnSp1

上図は、Amazonで販売されている、「V.TOP」の「USB-HDMI」ディスプレイアダプターです。

記載の通り、「4,899円」もしますね。

他社のディスプレイアダプターは「1,500円」程度です。

この価格差を埋めるものはあるのか?と思いますよね。

はい。

実際、「1,500円」程度のディスプレイアダプターは、ハードウェアとデバイスドライバというソフトウェアが不出来で、ほとんどの場合、USB2(あるいはUSB3)では、フルHDの画面がうまく映りません。

続きを読む

高品質スマホ立て 3Q forever を買ってみた レビュー

高品質スマホ立て 3Q forever を買ってみた レビュー

高品質スマホ立て3Q foreverを買ってみた レビュー

序文

はい。

いよいよ真冬に突入ですね。

日本の西海岸の長崎でも雪がちらほら降り始めました。

今年も、“Winter again”ですね。

さて、本日は、高品質なのに低価格で使いどころも色々ある、スマホ立て、「3Q forever」の製品を紹介します。

“Winter again, anything other 3 Quarter of year forever“。というわけで。

3Q foreverというスマホ立て。2枚買ってみました。

Amazonでは、590円から499円くらいにプライスダウンしているようです。

Amazonで販売中の3Q forever

Amazonで販売中の3Q forever

https://amzn.to/2CSvT74

昨年、自分が3Q foreverを買った際は、590円していましたが、2019/1/30現在のところ499円プライスダウンしているようです。

人気商品でバカ売れしているのでしょうか。

使用してみたところ、品質も良く、この手のグッズにしては良心的な価格設定が効いているのだと思います。

続きを読む

無線キーボード iBuffalo VS iClever レビュー

無線キーボード iBuffalo VS iClever レビュー

無線キーボードiBuffalo VS iCleverレビュー

序文

はい。

正月を過ごし、長い連休も終わり、お仕事にも気合いの入ってくる時期になりましたね。

成人式ですし、大人の方も先輩として見本となる姿を皆さんに見せたいところですね。

そのような、大人としてちょっとこだわりを持つ、アイテム。

時計、ブランド物のファッションアイテム、鞄、靴、帽子などなど。

カッコイイところを見せたいですね。

また、パソコンにも、CPU、GPU、SSD、メモリ、マウス、キーボード、そして、本日紹介する無線キーボードなどもあります。

皆さんもこだわりのパソコンアイテムをお持ちと思います。

本日は、自分がパソコン工房で偶然半額で売られていたiBuffaloの小型無線キーボードと、何かとお洒落なiCleverの小型無線キーボードを紹介させて頂きます。

それでは、どうぞー!

続きを読む

CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

CreativeのPCスピーカー 「PEBBLE」を 買って使ってみた レビュー

序文

「スタンド・バイ・ミー」

スタンド・バイ・ミー

はい。

今まで、DVDは余り見たことが無かったのですが、この度、DVDデッキという非常に今更ながらのものを入手し、DVDを見てみることにしました。

他にも、「グーニーズ」とか「バック・テュー・ザ・フューチャー」とか「レイダース」とかまとめ買いしています。

(年代がモロばれです)

HDMI端子は、パソコン用のモニタに指しています。

パソコンからこのモニタへの接続はDVI-D端子で接続していますので、同時使用が可能です。

私も時代遅れになったものですが、皆さんは、TVとかYouTubeとかアベマ(?)TVとか、HuluとかNetfrixで映画を見られるのでしょうか。

映画って面白いですよね。

TVとは違って作り込みがすごいですし、印象に残りやすいです。

映画館もいいですね。

さて、今日は、このDVD環境のために購入した、「Creative」という有名メーカー製の廉価なUSB電源接続スピーカー「PEBBLE」をご紹介します。

続きを読む

これがホントの ツインCPU w いや、ツインPCです。

これがホントの ツインCPU w いや、ツインPCです。

これがホントのツインCPU w いや、ツインPCです。

序文

はい。

今年は、酷暑、台風、残暑、日照り、水不足と、大変な年ですね。

地球温暖化が要因でしょうから、今年の教訓を活かして、来年以降は、自分たちでも情報を得て対策を立てたいところですね。

暑さにまけず、頑張っていきましょう。

残暑お見舞い申し上げます。

ところで、皆さんはPCを何台お持ちでしょうか?

自分は、デスクトップとノートPCを持っています。

そして、1つの机に2枚のフルHDモニタを置いて、それぞれのPCに繋いでいます。

このことで、ツインCPU、ならぬ、ツインPC化し、作業を効率化しています。

具体的に言うと、一つのPCに負荷がかかる処理や、時間が掛かる処理を行わせている時に、もう片方のPCで作業しています。

両方のPCで共同作業を行うため、マイクロソフトのOfficeProPlusという製品に付属する1TBまで保存可能なOneDriveを使ってファイルを同期しています。

使って見て、どんな感じ?ということを、少しだけご紹介させて頂きます。

続きを読む

コスモスでアンメルツヨコヨコを買ったけど、ゴールドEXとかレディーナとか、臭いと効能の面で進化したものもあるんですね。

コスモスでアンメルツヨコヨコを買ったけど、ゴールドEXとかレディーナとか、臭いと効能の面で進化したものもあるんですね。

コスモスでアンメルツヨコヨコを買ったけど、ゴールドEXとかレディーナとか、臭いと効能の面で進化したものもあるんですね。

序文

はい。

腰痛と肩こり、目の疲れと、モロに職業病に悩まされているKaBAです。

デスクワークとはいえど、ずっと同じ姿勢で、PCとかチャカチャカ打ってると、色々と弊害が出てくるもんなのですね。

そこで、波佐見で有名なディスカウント・ドラッグストア「コスモス」で、目薬とアンメルツ・ヨコヨコを買ってきました。

アンメルツは前から使っていて、塗ったところがひんやりとなり、じわじわ炎症解消効果が効いてくるので、愛用しています。

ただ、その強烈な臭いで、家族のものには結構嫌われるのが難点でした。

いわゆる「ジジ・ババ臭い」と。

Amazonで販売されているアンメルツ・ヨコヨコ

Amazonで販売されているアンメルツ・ヨコヨコ 600円

https://amzn.to/2urXZ5F

続きを読む

米社サンディスクの500GBのSSDが12,400円まで安く – 本日のグッズ

米社サンディスクの500GBのSSDが12,400円まで安く - 本日のグッズ

米社サンディスクの500GBのSSDが12,400円まで安く – 本日のグッズ

https://amzn.to/2LnyA3q

序文

はい。

米国に本拠地を持つ半導体メーカー、サンディスクのSSDの500GBの値段が12,000円台まで下がってきました。

他社のトランセンド(台湾)やサムスン(韓国)がそれぞれ、17,000円台、18,000円台なのと比べると、だいぶ安価になってきています。

3ヶ月くらい前まではSSDの500GBは、各社とも15,000円程度はしていました。

サンディスクは、日本企業の東芝と提携している会社です。

みなさんご存じの通り、東芝は、半導体メモリ事業が堅調で収益の頭となっています。

ほぼ日本製の半導体メモリであるSSDといっていいでしょう。

そのため、品質は保証されています。

ほぼ日本製の半導体メモリであるSSDといっていいでしょう。 そのため、品質は保証されています。

ほぼ日本製の半導体メモリであるSSDといっていいでしょう。そのため、品質は保証されています。

https://www.sandisk.co.jp/

高品質でお値頃価格なSSDです。

続きを読む

USBメモリでバックアップ USB2ハブをうまく使おう

序文

はい。

SSDディスクの興隆している昨今、遅いUSBメモリの価格が相対的に下がってきました。

USBメモリの容量は64GBで2千数百円、128GBで3千円程度と非常にお買い得です。

AmazonUSBメモリ

AmazonUSBメモリ

https://amzn.to/2twHyEG

これが何に使えるかというと、ズバリ、バックアップです。

HDD(ハードディスク)はどうしても機械的な動作箇所があるため壊れてしまう危険性があります。

対してUSBメモリは電子情報をそのまま詰め込んでいるだけで、機械的な動作箇所はなく、持ち運びにもそれほど注意を必要としません。

USBメモリをバックアップにつかっています。

そこで、私はUSBメモリをバックアップに使っています。

バックアップソフトは高額だと思っていませんか?

いえいえ、フリーソフトで無料でいいものがあるんですよ、奥さん。

BunBackUpというソフトです。

続きを読む

KING JIM マウス型スキャナ

KING JIM マウス型スキャナ

KING JIM マウス型スキャナ

http://amzn.to/2o157BF

はい。今日の周辺機器は、キングジムの名器「マウス型スキャナ」です。

スキャン開始ボタンをクリック後、スキャンしたい紙をなぞれば、なぞった箇所だけスキャンされます。

なぞった分は、パソコンの画面に以下のように表示されます。

続きを読む