【SSD、メモリ増量可能】Toshiba R734 第4世代Core i5 13.3型軽量モバイル Win7/Win10 選択可能 ノートパソコン レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
【SSD、メモリ増量可能】Toshiba R734 第4世代Core i5 13.3型軽量モバイル Win7/Win10 選択可能 ノートパソコン

【SSD、メモリ増量可能】Toshiba R734 第4世代Core i5 13.3型軽量モバイル Win7/Win10 選択可能 ノートパソコン

【SSD、メモリ増量可能】Toshiba R734 第4世代Core i5 13.3型軽量モバイル Win7/Win10 選択可能 ノートパソコン

 はい。

本日のおすすめノートパソコンは、Yahoo!ショッピングの、TOSHIBA製モバイルノートパソコンです。

パソコンの頭脳であるCPUは、インテル 第4世代Corei5 4300M @2.6GHzです。

2コア2スレッドで、仮想コア(スレッド)は、合計4スレッドで動作します。

第4世代のインテルのCPUが2万円台になってきましたね。以前から、価格は下がってきていたのですが、Corei5という高性能品が2万円台になったのは象徴的です。

SSDは128GBの中古品ですが、このショップのサイトにて、新品SSDを指定できます。お値段は+3,000円からです。お財布にもやさしいですね。

また、メモリも増やせます。8GBメモリで4,000円、16GBメモリで12,000円です。

メモリはPC3L-12800という規格のメモリで、Amazonで購入すると13,000円~16,000円はしますので、このショップさんのお値段は比較的に良心的です。

(PC3Lの「L」がついているものは、「低消費電力版メモリ」を表します。この「L」がつくだけで高価になります。)


Windowsパソコン、Windowsタブレット用ソフトウェアキーボード「キーサーファー」
50音の「かな」「カナ」「がぎ」「ガギ」「ぱぴ」「パピ」タブから日本語入力できるソフトウェアキーボードです。
日本語変換にはYahoo!のVJEを用いています。もちろん、MS-IMEやATOKへの入力モードへ切り替える「直接入力モード」も備えています。
さらに、スマホのフリック風の2段タップ入力により、入力感をアップさせることができます。1段タップモードと簡単に切り替えることができます。
配色テーマは「グレー」「ブラック」「ピンク」が用意されており、お好みに合わせて切り替えることができます。

この頃のTOSHIBAの製品は、なかなか優れたものでした。

時代を感じます。

mSATAとは、下記URLにあるように、ケーブル接続のSSDではなく、ボードに直づけするSSDのタイプのようです。

http://ascii.jp/elem/000/000/772/772060/

mSATAは“Mini SATA”の略で、ケーブルを使わずにPCへ取り付けられるSATA規格コネクターの仕様のひとつだ。

小容量のSSDキャッシュとして使うHDDとは違うようです。

細かいスペックは以下の価格.comさんを参照されてください。

http://kakaku.com/item/K0000596697/spec/

それではー またー (^_^)/

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中
IT企業で経験を積み、社内WordPress講師、C言語新人教育も担当。2016年にフリーランスに転向。以降ソフトウェア関連の業務に従事中。在学中に独学でC言語を覚えました。しかし新卒入社の会社を1年で退職し、モラトリアム(ニート?)に。その間、C++やVB6.0、Perl、HTMLなどをやはり独学で学び実際にプログラムを組んだりして習得、次のIT会社に無事入社できました。 本とインターネットのWeb情報があり、パソコンの練習をする時間さえ確保できれば、独学でもなんとか覚えていくことができる、と、一人思っています。 保有資格は、CS2級ワープロ技士、CS2級表計算技士、OracleマスターGold10g、Linux LPIC level.1、簿記3級、ビジネス会計2級、統計士、第2種情報処理技術者など。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎さんの三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎吉川英治さんの三国志などが好きです。